新着情報

2017.06.25

日本の治療院で初めてAGEスキャナー(測定器)を導入しました。

AGEとは、主にタンパク質が体内で余った糖と結びついた有害な合成物質です。体調不良や病気を引き起こしたり、老化を加速させるといわれています。

AGEは、喫煙、乱れた食生活、睡眠不足、ストレスなどによって蓄積していきます。そして、たまったAGEがあなたの老化を促進します。AGE値を知り意識が高まれば、揚げ物を食べる頻度を抑えたり、生野菜を先に食べるなど、あなたの生活の変化につながり、AGEを測ることが楽しみになってきます。さぁ、自分のAGE値を知り、若々しい健康的な生活を心がけましょう。

AGEとは?

AGE(Advanced Glycation End Products / 終末糖化物質)とは、主にタンパク質が体内で余った糖と結びついた有害な合成物質です。体調不良や病気を引き起こしたり、老化を加速させるといわれています。

本当の年齢(TrueAge)とは?

AGEを多く含む食料品を食べている人、あるいは血糖値が高い人は、体内で大量のAGEが蓄積されAGE値が増加傾向といえます。最近は、AGE値を測って体内年齢を知る方法が提案されているのをご存知ですか?

AGEが体内にたくさん蓄積されている人は要注意です。満年齢よりもAGE値から導いた年齢の方が上の可能性も!

あなたの「本当の年齢(TreAge)」は?

糖化(AGEの蓄積)でおきる老化と病気の関係

  • :シワ、たるみ、くすみの原因です。
  • :強度が低下してコシ・ツヤが失われます。
  • :認知症、アルツハイマー、脳梗塞などと関連しています。
  • 血管:動脈硬化・心筋梗塞・血管などと関連しています。
  • :骨祖しょう症の原因です。
  • :水晶体の弾力低下、にごりにより白内障、網膜症などの原因です。

適正なAGE値を保つためには?

食生活を工夫する

野菜や果物を積極的に食べる。

  • できるだけ野菜などの食物繊維を先に食べる。
  • 朝食を抜かない。
  • よく噛んで、ゆっくり食べる。
  • 炒めたり、焦げ色がつくまで焼かずに、蒸したり茹でるなどの方法で調理する。 健康的な食生活を心掛け、適正なAGE値を保ちましょう。

生活習慣の改善

生活習慣は、良くも悪くもAGE値に影響します。AGE値を適正に保ち、予防する方法とは

  • 禁煙をする 禁酒をする
  • 充分な睡眠を取る
  • ストレスとうまくつきあう
  • 毎日適度に運動する
  • リラックスする時間をとる

健康的な食事や定期的な運動、ストレスを解消し、AGE値をコントロールしましょう。